金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」

 

2019年8月30日に放送された日テレ・金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』

今年も相変わらず「バルス祭り」で前日から大盛りあがり

個人的には、2017年のときより、ネット民も企業も参加のノリの悪さを若干感じました

2017年の同時期はアベノミクス真っ盛りで、日経平均株価は2万円超のうなぎ昇り、ドル円は112円前後で今より円安傾向、そして景気もまだ上向き調子だったので、世相を反映しているんでしょうか(つまり悪乗りする余裕があったということ)

それともこの記事のとおりに、“バルス離れ”になったのか

今年の放送もバルスは23時23分頃でした
運命の瞬間、2019年は一体どうだったのでしょうか

Twitterでの「バルス祭り2019」の結果概況

金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」【バルス祭り2019】

2019年8月30日23時22分の状況 by Twitter Downdedector

今年は、ツイート数が不明なのですが、障害報告数はピークが3,989件と、昨年よりも少ない気がしますね

ちなみに、今年はラピュタ放送直後の『NEWS ZERO』にて「バルス祭り」の速報はなかったようです
もしかしたら、「それよりも伝えるべきニュースがあるだろ」などとクレームが入ったのかもしれないですね

Twitter 金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」【バルス祭り2019】

上記の通り、2019年8月30日23:22はたしかにツイート出来ない障害が発生しました

ほんの一瞬でしたが

Twitter 金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」【バルス祭り2019】

2019年8月30日のTwitter 障害発生マップ by Twitter Downdetctor

さらに、当時の障害発生マップがこちら
日本は当然まっかっか

興味深いのは日本のアニメカルチャーが着実に浸透している欧米諸国でもちらほら起こっているところですね

国境を超えて同時におつきあいいただけるのは嬉しい現象です

お祭り騒ぎの「バルス祭り2019」のTwitter界隈の様子

2017年に比べて、バルス祭りに悪乗りした企業公式Twitterはめっきり減った印象

正確に言うと、不景気や世界情勢の深刻さを背景に、大手がほぼ自粛
代わって、自治体や中小企業、団体などが乗っかっている印象でした

一般のネット民も、昨年のような秀逸なツイートは少なめ

とりあえず、2019年のバルス祭りに参戦した企業と秀逸ツイートの一部をご紹介します

【シャープ&タニタ】■もはや恒例の掛け合い漫才


 

【セガ】今も「バルス」じゃなくて「セガァァァ!」


 

【ぐでたま】2017年からの、「目がぁああっ」


 

【こてっちゃん】美味しそう…こてつっ!


 

【ペリエ】シュワシュワの呪文


 

【くまもん】仲良しこよしで「バルス!」


 

【ふっかちゃん】深谷市イメージキャラクターも参戦


 

【横浜マリノス】滅びのまじないから、勝利の呪文


 

【ブルーチップ】やりたかったのだそうです


 

【共立電機産業】悪ノリNo.1

 

【木村鋳造所】イモノ?!


 

【菊和製作所】バイス?!


 

【観光三重(三重県観光連盟)】バルス祭りどころではなく「パルケ祭り」


 

【文春文庫】残業お疲れさまです。。。

 

【日本展示図書館】点字でもバルスッ!


 

【藤井フミヤ】フミヤ様は今年も参戦、「がんバルス!」


 

バルスにかけた面白ツイート

今年はヒネリのあるツイートが少なく、2017年の焼き直しかiPhoneのSiriとの問答が多かった

■“スバル”違い

この再現性、スゴイ…


 

最後にこのドラマもさりげなく便乗!TBS「凪のお暇(なぎのおいとま)

凪のお暇」が放送された時間帯は22:00~22:54、一応裏番組ですが、
「バルス!」の時間から若干ずれていたものの、30分も前のフライングで、

武田真治さん扮するスナック「バブル」のママがカウンターのお客さんへとっておきの鳥照り丼を差し出し、さりげなく「バルス!どうぞ」

「凪のお暇」(2021年8月30日放送分)

武田真治さん扮するスナック「バブル」のママがお客さんへ「バルス!どうぞ」 by TBS「凪のお暇」第7話

それを受けて黒木華ちゃん扮する凪も(あることを思い出して)シータ並みに悲鳴!

「凪のお暇」(2021年8月30日放送分)

黒木華ちゃん扮する凪もバルスの魔法にかかった? by TBS「凪のお暇」第7話

極めつけは、突然訪れた元カノの凪に対して、今まで溜まっていた思いをぶちまけ、高橋一生様はムスカ泣き!

「凪のお暇」(2021年8月30日放送分)

極めつけは、高橋一生さん扮する慎二がムスカ泣き by TBS「凪のお暇」第7話

撮影自体はきっとずっと前の収録だと思われますが
ちゃんと金ローのラピュタを意識して脚本書かれていたかと思うと、脚本家・大島里美さんすごいですね

このさりげない他局との掛け合い、なかなか面白かったです

-----

いかがでしたでしょうか

1986年の映画公開から33年も時が流れたこの作品が未だこれだけの発信力と影響力があるのは、実に尊い…

次回はどうなるか、楽しみですね。

最後に本家の金曜ロードショーから

 

次回もまた楽しみですね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事