快活クラブ ソフトクリーム食べ放題レポート Kaikatsu Club Internet Cafe

快活CLUBといえば、「紳士服のAOKI」で有名なAOKIホールディングス傘下の業界最大手インターネットカフェチェーン

生き残り競争が激しい業界において破竹の勢いで店舗数を伸ばし、今や業界初全47都道府県制覇の全国708店舗(2022年3月末現在)にまで急成長

車に乗る人ならわかると思いますが、主要駅から少し離れたロードサイドでは割とよく黒とオレンジ基調の目立つ建物を見かけますよね

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

快活クラブの目立つオレンジの建物

そんな快活CLUBの(個人的な)最大の魅力が「ソフトクリーム食べ放題」!!

快活クラブ ソフトクリーム食べ放題

快活CLUBのソフトクリーム食べ放題&ドリンクバー

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

ソフトクリーム食べ放題付きドリンクバー

ソフトクリーム食べ放題を扱っているネットカフェは、全国的に見ても快活CLUBと数えるほどのネットカフェだけなので(以下参照)、
ソフトクリーム中毒の自分には、漫画も読めて、心ゆくまでソフトクリームも堪能できて、スマホの充電もできて、シャワーも無料で浴びられる快活CLUB様は、もはや神に近い存在です

 

<参考:ソフトクリーム食べ放題のネットカフェ>

※他にもあるかもしれませんが、パッと調べた感じは以下の4社

 

好きなだけソフトクリームのとぐろが巻けるこの背徳感(でも、サーバーの吹き出し口が高い位置にありすぎて、たいていうまくとぐろが巻けない)

というわけで、勝手に快活CLUBのソフトクリーム食べ放題レポートをします

ソフトクリームに使う容器

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

とぐろ巻き放題の夢のようなソフトクリーム天国

まずは、快活CLUBに用意された容器は以下の5種類

  • ソフトクリーム専用グラス・・・オーソドックスなアイス器。約150ml
  • ホットドリンク用マグカップ・・・安定して盛り付けるとき便利。約200ml
  • ソフトドリンク用グラス・・・一度にたっぷり食べたいときに。約250ml
  • お茶碗・・・お味噌汁用。使う人はあまりいない
  • 紙コップ・・・お店によってはドリンクバー共通で使用。約120ml

 

ちなみに、わたしは、安定して持ち運び可能で、容量も結構盛れる「マグカップ」が好き

ただし、トッピングアレンジしたいときは専用グラスの方が便利

ソフトドリンクとアレンジしたいときはグラス、と使い分けています

 

ソフトクリーム専用シロップ

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

標準シロップのチョコレートとキャラメル

デフォルトで用意されているのは、チョコレート味とキャラメル味の2種類のシロップ

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

チョコレートシロップがけ

こちらがチョコレートシロップがけ

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

キャラメルシロップがけ

こちらはキャラメルシロップがけ

シロップは薄めなので、見た目的にビミョーにわかりにくい

ちなみに、どちらも単体では甘さ控えめなので、ダブルコンボで行くこともあります

 

ドリンクバーの種類

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

ドリンクバー専用のインスタント系飲料コーナー

ドリンクサーバーの他に、インスタント系の飲み物は以下の通り

  • 紅茶系6種類(アップル、ダージリン、アールグレイ、ジャスミン、ローズヒップブレンド、カモミールブレンド)
  • お茶系5種類(煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶、プーアール茶、梅こぶ茶)
  • インスタンスープ系4種類(中華スープ、わかめスープ、お吸い物、わかめ味噌汁)

ちなみに、コーヒーサーバーには

  • ブレンドコーヒー(HOT、ICE)
  • カフェオレ(HOT、ICE)
  • カフェモカ(HOT、ICE)
  • ココア(HOT、ICE)
  • コーンポタージュ(HOT)

ソフトドリンクサーバーには、ファンタ系など各種炭酸、ミニッツメイドのフルーツジュース系、ジンジャーエールやウーロン茶などいろいろ揃ってます

上記を駆使して、なるべく追加料金をかけずにソフトクリームアレンジを楽しんでみます

 

個人的ソフトクリームアレンジランキング

では、いよいよ、ソフトクリームアレンジランキングです
あくまでも個人的主観にもとづいておりますので、何卒ご容赦ください

第1位 トースト&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第1位 トースト&ソフトクリーム

快活CLUB最大のウリの一つでもある「モーニング食べ放題」(朝6:00~10:30)※店舗によって時間異なる

そこで提供される食べ放題のトーストにソフトクリームをジャムのごとくたっぷり付けていただくのが最強の組み合わせ

熱々トーストにひんやりソフトがとろっと溶けて、トーストのほんのり塩気にソフトの甘さが引き立って、食べる手が止まらない美味さです

 

第2位 コーンポタージュ&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第2位 コーンポタージュ&ソフトクリーム

コーンポタージュのほんのり塩気ととうもろこし独特のコクのある甘さで、絶妙な甘じょっぱさが病みつきになります

熱々をそのままかけるとソフトクリームがすぐに溶けてしまうので
個人的には、コーンポタージュを飲み終わったあとカップの底に残る、濃厚なペーストをソース的にかけるのが好きです

 

第3位 わかめスープ&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第3位 わかめスープ&ソフトクリーム

わかめスープの素のほどよいしょっぱさと海藻の旨み、乾燥わかめのカリカリ食感がアクセント

3つのインスタントスープの中で一番マッチしていると思います

 

第4位 モカ(or エスプレッソ)&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第4位 モカ(or エスプレッソ)&ソフトクリーム

モカのほどよい苦味がソフトクリームの甘さをよりスッキリさせて、甘いのが苦手な人にもおすすめ(画像は底にソースが沈んでます)

本当はエスプレッソが一番オススメなのですが、いつの間にかサーバーから姿を消してました……

ちなみに、これもそのままかけるとあっという間にカフェオレなので、マグカップからモカを抽出するとき、モカの濃い部分だけ取り分けておくのがベスト

 

第5位 中華スープ&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第5位 中華スープ&ソフトクリーム

わかめスープともまた違う、中華スープ独特の濃い味わいとソフトクリームの甘さが絶妙な甘じょっぱさに仕上がって旨い

 

第6位 お吸い物&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第6位 お吸い物&ソフトクリーム

わかめスープや中華スープに比べて、ちょっと味が控えめでパンチが足りないですが、ほどよく甘じょっぱくなってなかなか美味しい

なお、お吸い物の乾燥具材は、乾燥わかめほどアクセントにはならない(なんだったら取り除いてもいい)

 

第7位 味噌汁&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第7位 味噌汁&ソフトクリーム

意外な組み合わせと思われるかもしれない、インスタント味噌汁とソフトクリームの組み合わせ

見た目は難アリですが、濃厚な味噌とダシのきいたしょっぱさが意外とソフトクリームの甘さに調和して旨い

ただし、具の半生わかめはあまりおすすめできない

 

第8位 炭酸系(ファンタメロンなど)&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第8位 炭酸系(ファンタメロン)&ソフトクリーム

これは王道すぎる組み合わせ

美味しくないわけがないですね

ひねりがないので、個人的に第8位

 

第9位 アイスコーヒー&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

第9位 アイスコーヒー&ソフトクリーム

意外かもしれないですが、アイスコーヒーとソフトクリームの組み合わせはそれほどでもない

ウィンナーコーヒーみたいなのを期待して作ると、コーヒーの味の薄さで正直、ガッカリします

ソフトクリームの味にコーヒーが負けてしまうので、個人的には最下位です

 

番外編:トッピングアレンジ(有料編)

こちらは、別に購入しておいたものを組み合わせてみたアレンジ編です
※基本的に、あるもので美味しくするのがポリシーなので、これはあくまで番外編です

番外編:マックフルーリー的OREO&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

OREO(オレオ)クッキー&ソフトクリーム

これはよく試されるアレンジですね

OREO(オレオ)クッキーを砕いてミックスして、マックフルーリー的にいただくアレンジメニュー

ビターなココアクッキーとそのサクサク食感がマッチして、ついでにオレオにサンドされたクリームが濃厚さを引き立たせて、間違いない美味しさ

 

番外編:小豆粒あん&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

粒あん&ソフトクリーム

あんみつのみつ豆が入ってない和風甘味バージョンってところでしょうか

小豆餡のあまじょっぱさと冷んやり甘さ控えめのソフトクリームがマッチしてます

 

番外編:いちご&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

番外編:いちご&ソフトクリーム

たまたまイチゴが激安だったので買っておいてトッピングしてみました

見た目にもゴージャス

美味しくないわけがないですが、ただ、ソフトクリームがあっさりした甘さなので、甘酸っぱいイチゴには練乳的な濃厚な甘さのほうがより引き立って美味しいかも

 

番外編:フライドポテト&ソフトクリーム

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

番外編:フライドポテト&ソフトクリーム

コロナ禍とウクライナ戦争勃発以来、輸入供給が間に合わずに、2022年2月から休止状態の「モーニング食べ放題」のポテトフライ

この熱々のカリカリポテトと冷たいソフトクリームが絶妙に甘じょっぱくて、これまたやみつきになる背徳の組み合わせです

早く再開できるようになって欲しいですね…

 

おまけ:洗浄メンテナンスタイムにご注意を

ソフトクリーム食べ放題を24時間期待していく人には注意すべき点があります

それが「洗浄中」の札がかかるメンテナンスタイム

1日1回4~5時間程度のメンテナンスが入り、使用できなくなります

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

非情な「洗浄中」の札

経験上、それはほとんどが深夜帯で、おおむね「1~4時」「2~4時」「1~5時」「1~6時」など深夜1時過ぎが多いです

ドリンクバーコーナーに1台しか設置がない場合は再開まで耐えて待つしかないですが、カラオケやビリヤードフロアに別ドリンクバーが設置されている場合は、そちらを利用可能です(どちらもメンテナンス中ということはまずない)

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

2台並んで設置もあり

こうして2台並んでいるときは交互にメンテナンスに入るので安心です

ちなみに、メンテナンス終了直後のソフトクリームは、とぐろが巻きにくくなるほどキンキンに冷えていて固いことが多いです(←結構好き)

 

おまけ:使用されているソフトクリームミックス

快活クラブ Kaikatsu Club Internet Cafe

使用されているソフトクリームミックス

快活CLUBおよびたいていのネットカフェで使用されているソフトクリームミックスは守山乳業が製造する業務用の「富士クリップ」だと思われます
(実際に現地で確認した経験上)

乳脂肪分の違いなどあるかもしれませんが、少なくとも快活CLUBで使用されているミックスは、さっぱりとしたラクトアイス系なのでおそらく乳脂肪分5.5%の「ソフトミックス(リキッド)」ではないかと推測しています

そうなると、栄養成分は

(100gあたり)エネルギー:155kcal、たんぱく質:2.3g、脂質:6.1g、炭水化物:22.8g、食塩相当量:0.13g

いつも1Lは軽く食べてるので総カロリーは約1600kcal以上と、震えますね(まぁ、分かっていてい食べているのですが)

**********

というわけで、快活CLUBソフトクリーム食べ放題の体験レポートでした

最近は、漫画やゲームというだけでなく、高速通信によるワーケーション利用も盛んで(領収書が切りやすくて都合がいいらしい)、女性専用エリアまで設置されていたり、フィットネスジムが併設されていたりと、業界の逆風を乗り越えて、ますます進化しています

ぜひマンガ好きな方、ソフトクリーム好きな方、ただ単に気分転換したい方、リモートワーケーションしたい方などはオススメです

おしまい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事