ペー浜(波照間島) Pee-hama beach, Hateruma island, Okinawa

波照間ブルーが拝めた瞬間!波照間島のペー浜にて

 

今回は、ずっと興味のあった沖縄の離島たちを攻める旅

・日本最西端の与那国島
・日本最南端の波照間島
・行ったことない八重山諸島

必要に応じて飛行機活用、主にフェリー会社のアイランドホッピングパスを駆使して、未踏の沖縄離島巡りを楽しみました

とはいえ、沖縄は梅雨シーズン真っ只中

想定内とはいえ、ほぼ毎日雨に苛まれ思うように移動できなかったり、期待するような写真が撮れずにもどかしい日々が続きましたが、想定外に奇跡的に晴れ間が見えたり、写真には撮れなかったけど生で天然記念物の野生動物たちが見られたりと、収穫も多かった…

さまざまな体験をした沖縄離島の旅8泊9日でつぶやいたツイートの大量まとめです

※これはあくまでも自分の備忘用として時系列順にまとめています
※参考までに、訪問場所には参考リンク張ってます

 

2022/05/11【DAY01】自宅 Home, Saitama ⇒ 成田空港第1T Narita Int'l Airport ⇒ 石垣島 Ishigaki Island, Okinawa

 

2022/05/12【DAY02】石垣島 Ishigaki island ⇒ 与那国島 Yonaguni-jima Island, Okinawa

旅の概要

 

2022/05/13【DAY03】与那国島 Yonaguni-jima Island, Okinawa

 

2022/05/14【DAY04】与那国島 Yonaguni-jima Island ⇒ 石垣島 Ishigaki-jima Island ⇒ 波照間島 Hateruma-jima Island, Okinawa

旅の概要

■ 訪問場所:三畳ビーチ(与那国島)、二畳ビーチ(与那国島)、ダンヌ浜(与那国島)、ナーマ浜(与那国島)、ナンヌ浜(与那国島)、ニシ浜(波照間島)、高那崎・日本最南端の碑(波照間島)
■ 移動手段:福山海運「フェリーよなくに」、安栄観光「アイランドホッピングパス

 

2022/05/15【DAY05】波照間島 Hateruma-jima Island ⇒ 石垣島 Ishigaki-jima Island, Okinawa

旅の概要

■ 訪問場所:ニシ浜ペー浜浜シタン群落ペムチ浜波照間島星空観測タワー波照間島灯台下田原城跡シムスケー(井戸)、以上、すべて波照間島
■ 移動手段:宿のレンタルバイク、安栄観光「アイランドホッピングパス

 

2022/05/16【DAY06】石垣島 Ishigaki-jima Island ⇔ 小浜島 Kohama-jima island, Okinawa

旅の概要

 

2022/05/17【DAY07】石垣島 Ishigaki-jima Island ⇔ 西表島 Iriomote-jima island, Okinawa

旅の概要

■ 訪問場所:古見のサキシマスオウノキの群落仲間川展望所由布島(ゆぶじま)の水牛渡し星砂の浜うなりざき展望台、以上すべて西表島
■ 移動手段:「みなとレンタカー」レンタルバイク(西表島)、安栄観光「アイランドホッピングパス

 

2022/05/18【DAY08】石垣島 Ishigaki-jima Island ⇒ 嘉弥真(カヤマ)島 & 幻の島ツアー Kayama-jima island, Hama-jima island, Kohama-jima island ⇒ 竹富島 Taketomi-jima isand ⇒ 石垣島 Ishigaki-jima Island, Okinawa

旅の概要

■ 訪問場所:カヤマ(嘉弥真、加屋真)島浜島カイジ浜(竹富島)、西桟橋(竹富島)、コンドイ浜(竹富島)
■ 移動手段:三和トラベル、「友利観光」レンタサイクル、安栄観光「アイランドホッピングパス

 

2022/05/19【LAST DAY|DAY09】石垣島 Ishigaki-jima Island, Okinawa ⇒ 成田空港 Tokyo Narita Int'l Airport

旅の概要

■ 訪問場所:石垣空港
■ 移動手段:Peach成田-石垣路線空港直行バス

 

**********

今回の沖縄旅は、梅雨のシーズンとわかっていながら航空券を買ってしまった自分がいけないのですが、

とはいえ、想定以上に雨に苛まれた毎日でした……

沖縄の梅雨をなめてました

ある島民にも言われました、「与那国の雨をなめたらいかんよ」、と

まぁ、それでも、来る日も来る日もビシャビシャと雨に顔や手を打ち付けられながら、
さらにレインウェアの上から雨が浸透してずぶ濡れになってもバイクをひたすら走らせたのは今となってはすべて良き想い出です

終わりよければ、です

とはいえ、最終日の石垣の本降りはさすがに断念しましたが(アメダス天気図見て心が折れた)

いろいろあったものの、それでもたくさんの新たな発見と旅ネタが仕込めて、かつ、沖縄が直面する軽石やサンゴ礁の死滅問題まで様々な角度から得るものが多かったので、スケジュール変えずに訪れてやっぱり良かったです

沖縄の離島であと攻めていないのは、八重山諸島では鳩間島、黒島、慶良間諸島では渡嘉敷島とか慶留間島、そのほか粟国島、南大東島、北大東島、伊是名島etc...考えてみたらまだまだあるなぁ

わたしはダイビングはしないので海の中はよく分かりませんが(というか、ホントは海に潜るのは全般的に苦手)、海の綺麗さも陸(おか)のおもしろも人も歴史も文化もひっくるめて個性的で魅力的な離島を引き続き訪ね歩いていきたいですねぇ

終わり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事