鳥取砂丘 Tottori Sand Dune

朝焼けの鳥取砂丘より

 

今回の鳥取・島根の旅は、

鳥取は、人生初の鳥取砂丘と、以前から気になっていた岩美浦富海岸の絶景、そして妖怪の魅力を探る旅
島根は、隠岐の再訪で、島後と、島前の西ノ島、中之島(海士町)で気になっていたスポットをめぐる旅

以上をテーマに、7泊8日を旅した中でつぶやいたTwitterツイートまとめです

なお、これはあくまでも私的な備忘用として時系列順になっております
(いただいたコメントややり取りは省略)

☆訪問場所には公式サイトや観光協会サイトなどのリンク貼ってます。ご参考まで。

2021/07/19-7/20【DAY TRIP 0-1】埼玉, Saitama ⇒ 大阪梅田 Osaka-Umeda bus terminal ⇒ 米子 Yonago, Tottori pref

旅の概要

■ 訪問場所:<鳥取県>木谷沢渓流(江府町)、旧国鉄倉吉線廃線跡・泰久寺駅跡(倉吉市)、鳴り石の浜(琴浦町)
■ 移動手段:高速バス(ミルキーウェイ日本交通バス)、レンタカー

 

 

2021/07/21【DAY TRIP 2】鳥取砂丘 Tottori Sand Dune ⇒ 浦富海岸 Uradome Coast ⇒ 雨滝 Ama-daki waterfall ⇒ 恋山形駅 Koi-Yamagata station, Tottori pref

旅の概要

■ 訪問場所:<鳥取>鳥取砂丘(鳥取市)、浦富(うらどめ)海岸(岩美町)、雨滝(鳥取市)、恋山形駅(八頭郡智頭町)
■ 移動手段:レンタカー

 

 

2021/07/22【DAY TRIP 3】白兎神社 Hakuto Shrine ⇒ 白兎海岸 Hakuto Seashore & Beach ⇒ 三佛寺投入堂 Sanbutsuji temple ⇒ 江島大橋(ベタ踏み坂) Eshima-Ohashi great bridge ⇒ 水木しげるロード Mizuki-Shigeru street, Tottori pref

旅の概要

■ 訪問場所:<鳥取>白兎神社(鳥取市)、白兎海岸・白兎の丘(鳥取市)、三佛寺投入堂(東伯郡三朝町)、水木しげるロード(境港市)、江島大橋(ベタ踏み坂・島根県松江市)
■ 移動手段:レンタカー、鉄道

 

 

2021/07/23【DAY TRIP 4】境港 Sakaiminato city ⇒ 隠岐の島町 Okinoshima-cho town, Dougo island, Oki islands, Shimane pref

旅の概要

■ 訪問場所:<島根>かぶら杉、トカゲ岩、浄土ヶ浦海岸(島後・隠岐の島町)
■ 移動手段:隠岐汽船フェリーアシスト付電動自転車レンタルサイクル、路線バス、徒歩

 

 

2021/07/24【DAY TRIP 5】隠岐の島町 Okinoshima-cho town, Dohgo island ⇒ 海士町(中之島)Amacho town, Nakanoshima island ⇒ 西ノ島町(西ノ島) Nishinoshima-cho town, Nishinosima island, Oki islands, Shimane pref

旅の概要

 

 

2021/07/25【DAY TRIP 6】西ノ島町(西ノ島)Nishinosima-cho town, Nishinoshima island, Oki islands, Shimane pre

旅の概要

■ 訪問場所:<島根>国賀海岸由良比女神社・イカ寄せ浜摩天崖通天橋(西ノ島)
■ 移動手段:島前内航路フェリー電動アシスト付自転車レンタルサイクル、路線バス、徒歩

 

 

2021/07/26【DAY TRIP 7】西ノ島町(西ノ島)Nishinosima-cho town, Nishinoshima island ⇒ 境港 Sakaiminato city ⇒ 米子駅 Yonago station, Tottori pref

旅の概要

■ 訪問場所:<島根>西ノ島、<鳥取>水木しげるロード(境港市)、米子市内
 
■ 移動手段:隠岐汽船フェリー、路線バス、鉄道、高速バス

 

 

2021/07/27【LAST DAY TRIP 8】米子駅 Yonago station ⇒ 大阪梅田 Ohsaka-Umeda bus terminal ⇒ 埼玉 Home, Saitama pref

旅の概要

■ 訪問場所:特になし
■ 移動手段:高速バス(日本交通バスブルーライナー

 

 

**********

当初ねらっていた今回の旅のテーマはいつもどおり“自然”だったのですが、

境港の水木しげるロードに寄った辺りから、やたらと妖怪関連のモノを目にしたり、耳にしたりする機会が多くなり、

気づいたらテーマが「妖怪を訪ねる旅」にすり替わっていました・汗

さすが妖怪ゆかりの島々

というわけで、せっかくいろいろネタを仕込んだので、それを記事にしたのがこちら

ただ、

わたしの文才と営業力がないのか、それともサイトの集客力が弱くなったのか、
思った以上にアクセスが伸び悩み、残念な結果に・泣

水木ファンは結構いると思ったのに、考えが甘かった

それはともかく、

妖怪つながりといえば、
深大寺取材時に、併せて取材した深大寺前の人気店「鬼太郎茶屋」

深大寺を取材したのは6月、今回の旅は7月

旅は取材が決まるずっと前から決まっていて、「ゲゲゲの女房」の舞台になった調布を訪れたのも、鬼太郎茶屋を取材したのも本当に偶然

こういう伏線回収(デジャヴ)みたいな偶然が起こるから、人生意外と面白い

終わり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事