ウスチュルト台地(カザフスタン)Ustyurt Plateau in Kazakhstan

この山の下に鮫の歯の化石が大量に転がってました

ウスチュルト台地(カザフスタン)Ustyurt Plateau in Kazakhstan

まるで天然の白亜の宮殿のよう

ウスチュルト台地(カザフスタン)Ustyurt Plateau in Kazakhstan

白亜の宮殿の足元には塩湖が広がります

ウスチュルト台地(カザフスタン)Ustyurt Plateau in Kazakhstan

ラクダが遊牧されてます

1名称/ Name

ウスチュルト台地 / Ustyurt Plateau

2所在地 / Location

マンギスタウ州、 カザフスタン
Mangystau region, Kazakhstan

 

3世界遺産 / UNESCO World Heritage

未登録 / Unregistered

4絶景指数 Amazing Landscape Index

評価項目 INDEX 評点 ★5点満点 一言コメント
絶景度
Superb view
果てしなく真っ白な世界
ウユニとも違う
秘境感
Unexplored region
太古の恐竜時代を彷彿とさせる
生物多様性
Biodiversity
枯れた低木が少々
かつて海底だったことを証明する化石がゴロゴロ落ちてる
文明との関連性
Association with Civilization
ヒト以前の問題
ローカル交流度
Local relationship
人がいない。ごくたまに遊牧民と遭遇
交通利便性
Transportation convenience
Google Mapにすら道がない
旅の費用感
Travel expense
マニアック過ぎて日本からのツアーは相当高い
現地ガイドも高い(が、まだ安い)
英語通用度
Passible English
びっくりするほど通じない
ロシア語あるいはカザフスタン語のみ
季節性
Seasonability
通年

 

【評価基準】 ※あくまでも私見です

  • 絶景度・・・言葉を失うほどの圧倒的な何か、心震える感覚
  • 秘境感・・・手つかずの自然、人里離れた感
  • 生物多様性・・・固有種や絶滅危惧種などのいる生物多様性
  • 文明との関連性・・・人の歴史や文明に関わっているか
  • ローカル交流度・・・現地の人との交流のしやすさ
  • 交通の利便性・・・公共交通手段などでのアクセスのしやすさ
  • 旅の費用感・・・目的地までにかかる費用
  • 英語通用度・・・英語の通じやすさ
  • 季節性・・・季節性に左右されるか

 

5ウスチュルト台地とは About Ustyrt Plateau

ウスチュルト台地は、中央アジアのカザフスタンとウズベキスタンの国境にまたがり、アラル海とカスピ海のあいだ、およそ20万平方kmにわたって広がる広大な台地。手つかずの荒涼とした白亜の大地が広がる。

平均標高は150mで、主に石灰質の白い砂漠からなり、白亜紀時代の地層を成している。またかつて海の底だった証である鮫の歯の化石やアンモナイトがゴロゴロしている。

羊や山羊、ラクダを飼育する半遊牧民が分布している。

個人的には、ウズベキスタン側よりもカザフスタン側が圧倒的に絶景。

 

6お役立ち情報 Usuful Guide

 

7参考・アドバイス Tips

  • 日本出発のツアーは秘境系に強い西遊旅行社が代表的。そのほか、「Five Star Club」、キルギス・カザフスタン現地旅行会社の「Tripland」さんも催行してるよう
     
  • 現地旅行代理店によるツアーの検索は「Ustyrt Plateau」「Kazakhstan」「Mangystau」「tour」を組み合わせれば結構ヒットする
     
  • ボスジラのあるウスチュルト台地はカザフスタンとウズベキスタンにまたがる大地ですが、写真の白亜の大地やボスジラはカザフスタン側にあります
     
  • 観光の目安はおよそ2泊3日。これに日本~カザフスタン(首都ヌルスルタン(旧アスタナ)やアルマトイ)~アクタウへの移動日数が加わります。大体1週間ぐらい必要

 

8関連記事・旅行記 Related Blogs and web-writings

 

 

8 関連動画 Related video


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事