池泉牡丹(由志園、松江市) Chisen-Botan, Yuushien garden, Matsue city, Shimane pref

1年に一度、GWにしか開催されない由志園の「池泉牡丹」

 

ずっとこの目で見てみたかった、艶やかな牡丹で埋め尽くされた「池泉牡丹」

とはいえ、日本でもっとも人が大移動し、もっとも旅費が高くなるGWのこの時期にしか実施しないイベントということで二の足を踏んでいましたが、(コロナ禍で)比較的混雑しないで鑑賞できる機会はこれが最後かも、と思って、思い切って訪れてみました

で、せっかく島根まではるばるやって来たので、出雲の神様にもご挨拶の参拝、なおかつ、これもずっと気になっていた日本一の庭園をもつ足立美術館も訪ねてきました

その時の旅の模様をつぶやいたツイートのまとめです

※これはあくまでも自分の備忘用として時系列順にまとめています
※参考までに、訪問場所には参考リンク張ってます

 

2022/05/04【DAY00】自宅 Home, Saitama ⇒ 新宿 Shinjuku ward, Tokyo ⇒ 松江 Matsue city, Shimane pref

旅の概要

■ 訪問場所:バスタ新宿・高速バスターミナル
■ 移動手段:Willer高速バス

 

2022/05/05【DAY01】松江 Matsue city ⇒ 出雲 Izumo city, Shimane pref

旅の概要

■ 訪問場所:由志園(松江市)、出雲大社稲佐の浜(出雲市)
■ 移動手段:「縁結びパーフェクトチケット」(一畑電鉄、一畑バス)

 

2022/05/06【DAY02】出雲 Izumo city ⇒ 松江 Matsue city, Shimane pref

旅の概要

■ 訪問場所:日御碕灯台(出雲)、日御碕神社(出雲)、出雲大社駅一畑薬師宍道湖(しんじこ、松江市)
■ 移動手段:「縁結びパーフェクトチケット」(一畑電鉄、一畑バス)

 

2022/05/07【DAY03】松江 Matsue city ⇒ 安来市 Yasugi city ⇒ 松江市 Matsue, Shimane pref

旅の概要

■ 訪問場所:足立美術館(安来市)、由志園(松江市)
■ 移動手段:「縁結びパーフェクトチケット」(一畑電鉄、一畑バス)

 

2022/05/08【LAST DAY|DAY04】松江 Matsue city ⇒ 新宿 Shinjuku ward, Tokyo

旅の概要

■ 訪問場所:バスタ新宿・高速バスターミナル
■ 移動手段:Willer高速バス

 

**********

今回の最大の目的は由志園の「池泉牡丹」と足立美術館

由志園は池泉牡丹目当てで訪れましたが、思いがけず自分好みの庭園で、苔庭とともに自然体な池泉式回遊庭園がかなり気に入りました

さらに、紅白の池泉牡丹と、目玉の黄色牡丹の池泉牡丹と両方も楽しめたので、この点に関しては感無量です
年間パスポート購入して良かった!
また来ます!

で、方や19年連続で日本一美しい庭園に君臨する足立美術館

確かに一分の隙きもないほど洗練され完璧な美でしたが、侘び寂び自然が好きなわたし個人としては、あまりにも完成されすぎていて、そう、ヨーロッパよりも荒々しい自然が好きな自分としては、ちょっと物足りない感じ

古美術コレクションや現代アートのコレクションの数もすごかったけど、「なんだかすごいなぁ」と思うだけで、自分の感性にはピンと来ず(美術品の価値がわからずスミマセン)

とはいえ、外国人が足立美術館を激推シする意味がなんとなくわかりました
欧米の人の大半は、結局、ギリシャ彫刻や写実や立体的で、黄金比や完璧な、わかりやすい芸術美が好き(だと思う)

それはともかく、

今回は、由志園への無料シャトルバスがあることに気づけなかったり、縁結びパーフェクトチケットを3日目に無くしたり、スマホやカメラの充電に必須なUSBアダプターを初日で無くしたりと、ふんだりけったり
出雲の神様に歓迎されていないような情けない不運が連続して、ちょっと凹んだことも

まぁでも、撮りたいもの、見たいもの、新たな発見や収穫はそれなりにあったので、まぁ良しとします

終わり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事