<記事作成 2018/08/02 | 記事更新 2022/06/24>

来運神社(斜里町) Raiun Shrine, Shari town, Hokkaido

北海道斜里町にある来運神社

道東知床のまち、斜里町

その斜里市内から少し離れたところに「来運(らいうん)神社」という、文字通り、ご利益がありそうなパワースポットがあります

素朴で地味ですが、とても雰囲気の良いお気に入りの場所です

アイヌに信仰された聖地であり、パワースポット
神聖な湧き水と空気が味わえます

ぜひおすすめです

1来運神社の所在地 Location Map

斜里町市内から車で約17分程度(市バスなどはありません)

 

2来運神社の基本情報 General Information

 北海道斜里郡斜里町来運117
 0152-23-3131(斜里町商工観光課)
 24時間
 TOILETあり
 6台
 「来運の水」湧き水有り(無料)

 

3「来運の水」の概要 Raiun-water guide

  • 斜里岳の雪解け水の伏流水
  • 毎分5トンの湧水量
  • 水温は一年中6℃前後。冬も凍らない
  • 境内には水汲み場の設置あり(無料)
  • 協力金(お気持ち銭)を入れる賽銭箱あり
  • 斜里町の水道水に活用
  • そば処「らいうん」さんも来運の水を使用
  • この水を飲んでお参りすると「運が来て願い事がかなう」という噂

 

4来運(らいうん)の語源 Etymology

  • アイヌ語「ライクンナイ(raykur-nay=「死者の川・沢」の意味)」が語源
  • 古代アイヌ族の思想には「死者は残された者に知恵と恵みを授ける存在」と信じられた
  • 境内には鮭の遡上する沢⇒生と死が交錯する命の境界線⇒死者の沢⇒聖地化?
  • 明治32年の開拓時代に「来運(らいうん)」に改名

 

5来運神社にまつわるいろいろ Trivia

  • 町内有志による本堂の設置(おそらく近年)
  • 創立年不明(明治32年?)
  • 境内には絵馬掛所と本堂のみ、社務所なし
  • 第一の鳥居と第二の鳥居、運水橋は相当古い
  • 本堂前で時期になるとお祭りが開催される(らしい)
  • お守り、絵馬、開運グッズは「道の駅しゃり」にて販売
  • 絵馬は道の駅しゃりへ郵送すると代わりに奉納してくれるサービスあり

 

6来運神社の開運グッズ Good Luck charm and items

販売場所:「道の駅しゃり」事務所窓口(営業時間 9:00~19:00)
※御朱印はありません

1.「来運の水」を入れる空の専用ペットボトル

■ 500円
■ オリジナル缶バッチとおみくじ付

道の駅しゃり(斜里町) Michinoeki Shari, Shari town, Hokkaido

来運の水専用の空のペットボトル販売中!(画像は2018年版)

 

2.来運神社の絵馬

■ 900円
■ 御守(家内・交通安全)付
■ 持ち帰って神棚に祀るか、道の駅しゃり宛に郵送し、絵馬掛け所に奉納してもらえる

来運神社(斜里町) Raiun Shrine, Shari town, Hokkaido

来運神社の絵馬

3.その他グッズ

■ 来運の水キーホルダー:350円・・・名水来運の水入
■ 来運木札:800円・・・来運神社で祈願してきた木札
■ 来運コップ:1000円・・・運が来るよう手招きしている猫がカワイイコップ
■ 来運浮き玉:1000円・・・沈まないことから縁起物とされている浮き玉に来運の文字

道の駅しゃり(斜里町) Michinoeki Shari, Shari town, Hokkaido

来運神社グッズを絶賛販売中!

 

7お役立ちサイト

<来運神社関連> <その他>

 

以上、ご参考になれば幸いです

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事