※本稿は某サイトの「おでかけ」向け記事として書いたもののうち、お蔵入りになった記事をご紹介しています。内容は2019年12月現在のものです。

埼玉県新座市「天照院 龍海寺」について

埼玉県新座市にある「天照院 龍海寺」

埼玉県新座市にある「天照院 龍海寺」

埼玉県最南端に位置し、東京の練馬区に面した新座市。

そんな新座市南部にある天照院龍海寺は、西武池袋線ひばりヶ丘駅あるいは大泉学園駅を最寄りとし、閑静な住宅街の一角に建てられた近代的な本堂が特徴の真言宗のお寺です。

 

入口には愛くるしい「六宝地蔵(ろっぽうじぞう)」が

入口には愛くるしい「六宝地蔵(ろっぽうじぞう)」が

門前にかわいらしく並んでいるのは、通称「夢叶え地蔵」といわれる「六宝地蔵(ろっぽうじぞう)」。

6体それぞれに異なるご利益があり、まずは不遜な心を洗い流してからお参りするのがルールとなっています。

 

お寺の裏手に広がる堀ノ内の憩いの森

お寺の裏手に広がる堀ノ内の憩いの森

境内裏手には堀ノ内の憩いの森が広がり、ちょっとした散策に最適。
森の向こうには中学校があり、校庭からは子どもたちの元気いっぱいな声が響き渡っていました。

<天照院 龍海寺>
埼玉県新座市堀ノ内3-13-11
048-480-3535

 

人々の生活を潤した野火止用水遊歩道を散策

人々の生活を潤した「野火止(やびどめ)用水」

人々の生活を潤した「野火止(やびどめ)用水」

関東ローム層による乾いた台地で、慢性的な水不足に悩まされていた江戸時代の武蔵野エリア。

幕府の命を受けた、時の川越藩主・松平伊豆守信綱が開削したのが野火止(やびどめ)用水。

住民の生活用水として、または田畑の灌漑用水として人々の生活を潤した用水路は、現在はその役目を終え、文化財の一つとして保存されています。

 

 用水路に沿って生まれた散策路

用水路に沿って生まれた散策路

現在は用水路沿いに遊歩道が整備され、全長約24kmにわたる散策コースとして、犬のお散歩やハイキング、ウォーキング、ジョギングなどに利用されています。

 

毎年6月に行われる「野火止用水ホタルの夕べ」

毎年6月に行われる「野火止用水ホタルの夕べ」

清水が流れる野火止用水路では例年6月、は「野火止用水ホタルの夕べ」が開かれ、今や新座の初夏の風物詩となっています。

天然ホタルの優雅な舞、見てみたいですよね。

<野火止用水遊歩道>
埼玉県新座市野火止地域
048-424-9616(新座市役所生涯学習スポーツ課 文化財担当直通)
新座市HP:https://www.city.niiza.lg.jp/site/bunkazai/nobitomeyousuiwoaruku.html

 

地域に愛されるまちのパン屋さん「co-mame bakery(コマメベーカリー)」

新座市の人気パン屋さん「co-mame bakery(コマメベーカリー)」

新座市の人気パン屋さん「co-mame bakery(コマメベーカリー)」

ファミレスにスーパー、ホームセンター、家電量販店など大型チェーン店が軒を並べる幹線道路の国道254号。

その喧騒から一歩入った細い路地裏でひっそり営まれているのが「co-mame bakery(コマメベーカリー)」さんです。

交通の便がいいとはいえない立地なのに常にお客が絶えない、市民に愛されるまちのパン屋さんです。

 

こだわりのパンが常時80種類も!

こだわりのパンが常時80種類も!

定番メニューからおしゃれパンまで、見ているだけでワクワクするラインナップ!

こだわり抜かれた地元食材や旬の素材をふんだんに使用し、常時80種類ものパンが焼き上がっています。

 

当店人気No.1の「嬉嬉豚(うれうれぶた)のカレーパン」

当店人気No.1の「嬉嬉豚(うれうれぶた)のカレーパン」(手前)

今回いただたのは、当店人気No.1の「嬉嬉豚(うれうれぶた)のカレーパン」(手前中央)とNo.2のクロワッサンBC(一番奥)、土曜日限定の「ブルーベリーとクリームチーズのカンパーニュ(左)」、そして季節限定の「渋皮栗のカンパーニュ(右)」。

店頭にはイートインスペースが用意され、ドトールの自販機でコーヒーはセルフサービス(有料)でいただきます。

お散歩がてらにぜひ立ち寄りたいまちのパン屋さんです。

 

揚げたてカリカリ、ジューシーな肉と旨味が凝縮したマイルドスパイシーカレーぱん

カリッカリ、ジューシーな肉と旨味が凝縮したマイルドスパイシーカレーぱん

カリッカリの揚げたて生地に、嬉嬉豚の甘くてジューシーな肉と旨味が凝縮したマイルドスパイシーのカレーパン。

まさに口角が上がる極上のひとしなでした。

<co-mame bakery(コマメ ベーカリー)>
埼玉県新座市野火止1-6-2
048-480-5004
8:00~19:00
日曜、祝日定休
Facebook公式:https://www.facebook.com/comamebakery

 

都会の片隅でダチョウとふれあえる「だちょう牧場 並木屋」

新座の片隅でダチョウと触れ合える牧場「並木屋」

新座の片隅でダチョウと触れ合える牧場「並木屋」

天照院龍海寺から西へ約2km、新座の片隅に、国内では数少ないダチョウの放牧が見られる「だちょう牧場 並木屋」が存在します。

なんと、入園無料という太っ腹なこの牧場ではダチョウが8羽も飼育され、餌を購入すれば、直接あげてふれあうこともできます。

 

エミューもいる

エミューもいる

お隣のケージにはエミューも2羽飼われています。

ダチョウより一回り小さいエミューですが、頭高は約2mもあり近づくとなかなかの迫力です。

 

うさうさもいるよ!

うさうさもいるよ!

別の小屋にはなんとも愛らしいモフモフうさぎたちも。

餌をあげたりモフモフなでたり、癒やしのちからがハンパないですね。

 

ダチョウの卵を使ったお菓子やグッズが限定販売!

ダチョウの卵を使ったお菓子やグッズが限定販売!

併設のお店ではダチョウの卵を使ったお菓子やグッズを限定販売。

当牧場イチオシのダチョウの卵100%で作られた実寸大のたまごサブレ(右)とたまごアイス(左)は、意外なほどあっさりしていて、やさしい甘さでクセになる美味しさでした。

<ダチョウ牧場並木屋>
埼玉県新座市池田3-7-16
048-478-5546
11:30~17:00(土曜日)、10:00~17:00(日曜日)
平日定休、祝日不定休
HP:http://namikiya.com/

 

トロットロの黒湯で美肌と疲労回復!「ゆとりの郷 にいざ温泉」

天然黒湯の源泉かけ流し「ゆとりの郷 にいざ温泉」

天然黒湯の源泉かけ流し「ゆとりの郷 にいざ温泉」

歩き疲れたあとは、新座名物・天然黒湯の源泉かけ流し「ゆとりの郷 にいざ温泉」でひとっ風呂浴びましょう。

深夜25時まで営業というのが嬉しいところです。

 

美肌効果の高い天然黒湯温泉!

美肌効果の高い天然黒湯温泉!

天然黒湯は衝撃のトロットロで、浸かった瞬間に違いがわかります。ツルツルもちもちで美肌効果抜群。

熱すぎない湯温はゆっくり長く浸かれるのでからだの芯までぽっかぽかです。

黒湯の他、超ミクロバブルの絹湯やジャグジー、寝湯、サウナも楽しめます。

 

楽を聴きながら岩盤浴を楽しむ「温汗浴」

音楽を聴きながら岩盤浴を楽しむ「温汗浴」

こちらは、ヒーリング効果のある音楽をゆったり聴きながら岩盤浴を楽める「温汗浴」エリア(別料金)。

じっくりじんわり、からだの芯から汗をかくのがとても心地よいですよね。

 

常時1,000冊以上もの漫画読み放題

常時1,000冊以上もの漫画読み放題

休憩スペースには常時1,000冊以上もの漫画が用意され、もちろん無料で読み放題!湯上がりになかなか嬉しいサービスです。

そのほか、マッサージやレストラン、ゲームセンター、お土産コーナーも併設。月替り、日替わりのイベントも豊富で、大人から子どもまで楽しめる空間となっています。

<にいざ温泉 ゆとりの郷>
埼玉県新座市本多2-1-5
048-479-4126
10:00~25:00(最終受付24:15)
年中無休
HP:http://www.niizaonsen.com/

 

以上、埼玉県新座市の天照院龍海寺を参詣された際におすすめしたいスポットでした。

東京のすぐお隣で豊かな自然にダチョウ、温泉まで楽しめる穴場な新座市。
ぜひ今度、遊びに訪れてみてくださいね。

※本文は2019年12月現在に取材したものです。現況は各HPをご参照ください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事