積善館の慶雲橋(四万温泉、群馬県)

四万温泉が誇るジブリがモデルにした「積善館」

 

今回は、2024年2月14日~17日の3泊4日で、群馬県を代表するダムと、夜景、そして自然と温泉を満喫した旅でのつぶやき総集編です

※時差や投稿タイミングにより時間が前後してますが、極力、実際に起こった順に時系列に並べ直しています
※参考までに、訪問場所には参考リンク張ってます

目次 Contents

2024/02/14【DAY01】 Home, Saitama ⇒ 片品村 Katashima Village ⇒ みなかみ町 Minakami town ⇒ 草津町 Kusatsu town, Gunma

旅の概要

■ 訪問場所:道の駅尾瀬かたしな(片品村)、道の駅みなかみ水紀行館(みなかみ町)、四万温泉 積善館草津温泉「湯畑」草津温泉旅館「飯島館」
■ 移動手段:マイカー

 

 

2024/02/15【DAY02】

旅の概要

■ 訪問場所:嫗仙の滝(中之条町)、大仙の滝(中之条町)、チャツボミゴケ公園(中之条町)、旧太子駅(中之条町)、和食温泉ペンション まほうのじゅうたん
■ 移動手段:マイカー

 

 

2024/02/16【DAY03】

旅の概要

■ 訪問場所:鬼押出し園(嬬恋村)、八ッ場ダム(長野原町)、妙義山ビジターセンター(富岡市)、群馬県庁展望ホール(前橋市)、道の駅やんばふるさと館
■ 移動手段:マイカー

 

 

2024/02/17【DAY03】

旅の概要

■ 訪問場所:黒龍山 不動寺(南牧村)、不二洞(上野村)、ドライブイン七輿
■ 移動手段:マイカー

 

 

<編集後記>

今回は、群馬県に点在する各絶景を体験、撮影する旅でした

群馬はとにかく自然の絶景の宝庫
草津温泉などのメジャーどころもマイナーな村も、とにかくはじめて知る絶景が多くて、個人的にはかなりの収穫でした

何より、ずっとあこがれていた、冬のチャツボミゴケを運よく体験できたのは大きな収穫
雪に埋もれる濃緑のもふもふチャツボミゴケは本当に美しく、神秘的でした

今回の体験をベースに「心にググっとぐんま」でたくさん記事を書いたので、ぜひ群馬を訪れる際には下記関連記事をご参考ください

おしまい

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事